”Sirinの魅力” 伊藤寧々さん スペシャルインタビュー

About Sirin

”Sirinの魅力”
伊藤寧々さん スペシャルインタビュー

Sirin

2011年 乃木坂46第1期生オーディションに合格し、2014年まで活動。
卒業後は舞台やドラマを中心にバラエティにも出演するなど
マルチタレントとして活動中の伊藤寧々(@12neneito12)さん。

ご自身も149cmと小柄な体型の伊藤さんにSirinの魅力や悩みについて インタビューをさせていただました。

”サイズ感が一番大事なんだなと改めて思いました”


益子:今日Sirinのお洋服を色々着てもらったと思うんですが、どんな風に感じられましたか?

伊藤さん:やっぱり、低身長さんには
サイズ感が一番大事なんだなと改めて思いました。

パンツの丈もそうですしウエストも直さないで
こんなにピッタリな服があるんだなと思うと、
すっごく嬉しくて、沢山着ることが出来て嬉しかったです。
また着たいです!

益子:有難うございます・・・!
そんな風に言っていただけてめちゃくちゃ嬉しいです、
お洋服が喜んでいます!

伊藤さん:お洋服が喜んでる!(笑)

”着ていて気持ちが嬉しくなるポイント 生地のこだわり”


益子:今日いっぱいお洋服を着てもらった中で
「これは!」と印象に残っているお洋服ってありますか?

伊藤さん:白ニット、ですかね!シャギーの。
白ニットのコーデがダントツで好きなコーデで可愛かったです。

益子:ここ(インタビュー場所)で撮った・・・

伊藤さん:そうです、特にパンツ(フロントタックパンツ)が
とても動きやすいし高級感ある素材で、
ほんとに「これ、好き!」と思いました。

Pick UP 伊藤寧々さん 推しコーデ

Sirin

益子:有難うございます!嬉しいところ見て頂いて・・・!

伊藤さん:ほんとですか?!

益子:生地感にすごいこだわりがあるブランドなので、
そこ見て頂いて嬉しいです!
赤パンツスタイル、(現場の)皆で見ていたんですけどイチオシでした。

伊藤さん:ほんとですか、嬉しい!
どのお洋服を着てもお洒落で
生地の高級感がすごくてそれも大きいですよね。
着ていて気持ちが嬉しくなるポイントの一つだと思います。

益子:有難うございます。
ちなみにイチオシの赤パンツコーデを着たら、どこへお出かけに行きますか?

伊藤さん:そうですね・・・表参道をがっつり歩きたいです!

益子:表参道、お洒落な街並み!有難うございます 。

”サイズさえ合えば どんなテイストでも挑戦できる”


益子:今までどんなことに悩みがあったのか、 低身長のお洋服選びであきらめてきたことや、自分の体に合うものがあればこういう服を着てみたい等ありますか?

Sirin

伊藤さん:悩みで言うと、やっぱり丈が合わないというのが一番多かったです。
スカートでもパンツでも形が平均身長の方だときれいに着られるのに上手く着こなせなかったりが本当に多かったので、Sirinさんのお洋服は想像した形のままちゃんと身体にフィットしている感じがあって、
やっぱりそれはすごく低身長さんにとって一番嬉しいポイントだと思います。

今回もかっこいい感じの物もカワイイ感じの物も着せていただいたんですが、サイズが合えばどっちでも行けるんだなっていうのをすごく感じました。

普段割ときれい目か可愛い感じのものが多いんですけど、
かっこいいもの、パンツスタイルもそうですし今まで挑戦したことが無いジャンルの方にも踏み切っていきたいなと
思いました!

益子:それはもう素晴らしい!(拍手)
着れる服って同じようなアイテムで固まっちゃいますもんね。

Sirin

益子:こんなアイテムが欲しいなとか、 今までこういう商品がなかったから作ってほしいなとかあれば教えてください。

伊藤さん:一番困るのはデニムとかですかね・・・

あと、マーメイドスカートとか、ああいうシルエットが大事なお洋服はあると嬉しいなと思います。

シルエットがきれいに着られる、ドレスとかもそうですかね長すぎるとか、胴のあたりが下すぎるとか悩みも結構あるので。

益子:確かに確かに! 次の春にデニム企画を考えているんですけど、 ぜひまた寧々さんに着ていただきたいです!

伊藤さん:是非、是非!


Special Thanks/伊藤寧々(@12neneito12)

伊藤寧々さんでお送りする
フェミニンORハンサムパンツコーデはこちら

Sirin